タンゴは楽しくて、新しいかも… で
「バンド・バンド」のタンゴ始めます!


3. 1920年のあの街で



一昨年 私はTANGOの曲を4曲作りました。
どの曲も架空の物語、
あの時代のブエノスアイレスが舞台です。
わずかな歴史の知識と、今までTANGOを聴いて
私の中に膨らんだイメージで出来上がった曲です。
臭い・灯り・温度・湿度・風・物音・手触り……
勝手に妄想して、その気になって、時空を無視し
1920年のあの街でBANDONEONを弾くように。

ブエノスアイレス 裏町の音楽
如何わしいと言われたTANGOは、
BANDONEONの出現によって、よりTANGOらしく
急速に完成へ向かうことになります。
ダンスホールなどの表舞台でも演奏されるようになり、
名の知られたバンドも次々と現れ、
今に残る名曲、名プレーヤーも出現しました。
バンドの編成も大きくなり、
やがては海を越えてヨーロッパに渡り、
大喝采を受けることになります。
まさにTANGO黄金時代が到来します。



アルゼンチンTANGOのブーム、そこからヨーロッパでは
怪しさを抑え 洗練させた コンチネンタルTANGOが産まれます。
(因に日本にはコンチネンタルTANGOの方が先に入ったそうです)

今回のbando-band LIVEは 2017年4月 中目黒 楽屋ですが
すっかりその気になって、
1920年のブエノスアイレス…で演奏します。

タンゴは楽しくて、新しいかも… で
「バンド・バンド」のタンゴ始めます

つづく……





タンゴは楽しくて、新しいかも… で
「バンド・バンド」のタンゴ始めます!
1. TANGOと私 (2017/3/20更新)
2. TANGO誕生の背景に興味 (2017/3/27更新)
3. 1920年のあの街で (2017/4/5更新)
4. TANGO から ピアソラ (2017/4/14更新)
5. TANGOの海に 5人の船は… (2017/4/21更新)
6. TANGOの 一歩目 (2017/4/26更新)





ゲストにヴァイオリンの森川拓哉さんを迎え
bando-band のタンゴをはじめます。
ご予約受付中!

bando-bandLIVE

★4月24日(月)@中目黒「楽屋
18:00open/19:30start/¥2500(drink別)
bandoneon:大久保かおり piano:中村力哉
percussion:海沼正利 bass:カイドーユタカ
violin:森川拓哉(guest)

ご予約は
楽屋 tel 03-3714-2607 または
大久保 kaoneon@gmail.com まで



Kaori Okubo Website Top