タンゴは楽しくて、新しいかも… で
「バンド・バンド」のタンゴ始めます!


4 TANGO から ピアソラ



BANDONEONを手にするまでTANGOを知らなかった私は
音楽(読み物・美術・建築 なども)は 
目の前に流れて来たモノの中から、
好きなものを拾い集めるように聴いていた。
ジャンルやカテゴリーを無視したガラクタのコレクション。
そうそういう音楽に囲まれていて、
ぼんやり自分が見えて来たような気がして、
次第にイメージする世界を音で表現したいと思うようになり、
それにピッタリの楽器が私にはBANDONEONでした。

bando-bandでは、オリジナル曲 と JAZZやLATINなどのカバー
TANGOもかなり偏った選曲でしたが演奏してきました。
その中に アストル・ピアソラ の曲もありました。



Astor Piazzolla (1921~1992) BANDONEONの巨星。
映画「12Monkeys」のテーマ等で一般に広く知られるようになり、
今、テレビからもよくピアソラの曲が流れます。
TANGOとは何か違うBANDONEONです。
ニューヨーク → アルゼンチン → パリ → アルゼンチン → ニューヨーク…
JAZZ TANGO BAROQUE FUGA 現代音楽
曲・演奏は言うまでもなく 私がピアソラに関心を持つのは、
ピアソラをピアソラが創るために、いろんな場所へ動き、
いろんな音楽を聴き、関わり、取り入れ、ピアソラの世界を創り続けた。

そして何よりも、今の時代の日本の日常にピアソラが流れる、
TANGO も BANDONEON も最近ちょくちょく耳にする。
それはピアソラの音楽Corazon(魂)が
今の時代に漏れだしているからかも知れません。 すごいなあ!

私の 音楽Corazonはどうでしょう  で
「バンド・バンド」のタンゴ始めます!

つづく……





タンゴは楽しくて、新しいかも… で
「バンド・バンド」のタンゴ始めます!
1. TANGOと私 (2017/3/20更新)
2. TANGO誕生の背景に興味 (2017/3/27更新)
3. 1920年のあの街で (2017/4/5更新)
4. TANGO から ピアソラ (2017/4/14更新)
5. TANGOの海に 5人の船は… (2017/4/21更新)
6. TANGOの 一歩目 (2017/4/26更新)





ゲストにヴァイオリンの森川拓哉さんを迎え
bando-band のタンゴをはじめます。
ご予約受付中!

bando-bandLIVE

★4月24日(月)@中目黒「楽屋
18:00open/19:30start/¥2500(drink別)
bandoneon:大久保かおり piano:中村力哉
percussion:海沼正利 bass:カイドーユタカ
violin:森川拓哉(guest)

ご予約は
楽屋 tel 03-3714-2607 または
大久保 kaoneon@gmail.com まで



Kaori Okubo Website Top