タンゴは 今 とてもステキ! で
「バンド・バンド」の タンゴ 続けます


2. TANGO 創造の時代



前回4月のbando-band LIVE TANGOで
私たちはTANGOの世界に演奏者として踏み込みました。
ブエノスアイレスの夜の街に生まれた怪しい音楽、
「如何わしい…」とまで言われたTANGOがやがて大編成のバンドになり、
ヨーロッパでも大ブームが起き、世界中に広がる黄金期を迎えます。

bandoneonがヨーロッパからの移民により持ち込まれる以前
アルゼンチンや南米に存在していた
カンドンベ、ミロンガ、ハバネラなど複数の音楽が混ざり合って
(bando-bandでも今まで数曲演奏してきました)
1900年前後から「古典TANGO」が登場しはじめ、
TANGOといえばタイトルは知らなくても誰でも聴いたことのある
「ラ・クンパルシータ」は、1917年頃生まれました。
次々と名曲・名プレーヤーが現れます。

TANGOでダンスを思い浮かべる方も多いと思いますが
あの官能的なダンスの音楽としても完成してゆきます。



1940年代にはいると「モダンTANGO」といわれるの時代に入ります。
演奏テクニックが磨かれ、編曲にも力を注ぎ、JAZZの手法を取り入れたり、
古い楽団員を若手に入れ替えたり…各バンドがシノギを削る時代です。
TANGOの世界的ブーム!!!

bandoneonを手にしてからTANGOを知った私は、
それまで自分の音楽環境の中に全く登場しなかったTANGOです。
今回の bando-band LIVE TANGOを始めるにあたって、
たくさんの音源を聴き、向き合っていると、
各楽器の音で織りなす奥深い構成を感じます。
映画のような映像、場面が見えそうだったり、
ひとつの芝居のように、立体感、物語、完成度……
4台のバンドネオンでハモるフレーズが醸し出す空気が 異常 面白い 凄い
ロマンチック、愛があふれている、狂っている
他で聴いたことのない、質感……

TANGOって 面白い!!!

7月25日 bando-band LIVE TANGO 2 では
前回LIVEに来て下さった TANGOピアニストの方からのリクエス曲を含め、
4月とは違う演目のTANGOを 5曲。bando-bandオリジナルTANGO を5曲、
そして4月にも演奏したTANGOを3曲演奏予定です。

bando-band LIVE TANGO 2
7月25日 も 一緒にTANGOの船に乗りませんか!!

タンゴは 今とてもステキ! で
「バンド・バンド」のタンゴ 続けます

つづく……


タンゴは 今 とてもステキ! で
「バンド・バンド」の タンゴ 続けます 連載中
1. TANGO おもしろいぞっ! (2017/6/10更新)
2. TANGO 創造の時代 (2017/6/28更新)
3. 日本のTANGO (2017/7/14更新)
4. TANGO bando-band オリジナル (2017/7/19更新)






bando-band のタンゴ 続けます
ご予約中です!

bando-bandLIVE

★7月25日(火)@中目黒「楽屋
18:00open/19:30start/¥2500(drink別)
bandoneon:大久保かおり piano:中村力哉
percussion:海沼正利 bass:カイドーユタカ
violin:森川拓哉(guest)

ご予約は
楽屋 tel 03-3714-2607 または
大久保 kaoneon@gmail.com まで



Kaori Okubo Website Top