タンゴは 今 とてもステキ! で
「バンド・バンド」の タンゴ 続けます


3. 日本のTANGO



最近、テレビからbandoneonの音が聞こえることがあります。
CMや、テレビドラマにも時々使われていますが、
それがTANGOかどうか一般的には認識されていないようです。
日常的に私たちが聴いてきた音楽の中に、TANGOはあまり登場しません。
私はbandoneonを手にするまで「黒猫のタンゴ」くらいしか知りませんでした。

日本にTANGOが入って来たのはヨーロッパでTANGOブームが起きたころ、
ある人が外遊から帰国した際にSP盤レコードを持ち帰ったことによるらしい。
第2次世界大戦以前にはごく一部でTANGOダンスも流行し、
日本でタンゴバンドも出来て、ダンスホールで演奏されていました。

一般的にTANGOが日本に広がったのは戦後です。
JAZZ・Hawaiian・Western・Latinなどと共にTANGOも洋楽として
敗戦間もない巷に流れるようになります。
当時アルゼンチンで成功をおさめる日本人のバンドまで現れ、
多くの和製TANGOバンドができました。
ラジオからもTANGOが流れる時代でもありました。

因に、私のbandoneonの先生も、毎晩キャバレーやクラブを
渡り歩くように演奏し、とても忙しかったそうです。



今でも社交ダンスの中にTANGOがありますが、
当時はダンスが付き物。それと「歌」が入るものが多く、
大人気になる歌手も登場するのです。

今は、間近に聴くことが少なくなってしまったTANGO…

知らなかったから、改めてTANGOに接すると新鮮なのかも知れません。
遠いアルゼンチンで生まれ・育ったTANGO。 本当になかなかステキです。
聴いたことがなかったアナタにこそ聴いてもらいたいな と思います。

bando-band LIVE TANGO 2
7月25日 も 一緒にTANGOの船に乗りませんか!!

タンゴは 今とてもステキ! で
「バンド・バンド」のタンゴ 続けます

つづく……


タンゴは 今 とてもステキ! で
「バンド・バンド」の タンゴ 続けます 連載中
1. TANGO おもしろいぞっ! (2017/6/10更新)
2. TANGO 創造の時代 (2017/6/28更新)
3. 日本のTANGO (2017/7/14更新)
4. TANGO bando-band オリジナル (2017/7/19更新)






bando-band のタンゴ 続けます
ご予約承り中です!

bando-bandLIVE

★7月25日(火)@中目黒「楽屋
18:00open/19:30start/¥2500(drink別)
bandoneon:大久保かおり piano:中村力哉
percussion:海沼正利 bass:カイドーユタカ
violin:森川拓哉(guest)

ご予約は
楽屋 tel 03-3714-2607 または
大久保 kaoneon@gmail.com まで



Kaori Okubo Website Top